目印にさしておいた竹の支柱は頭がちょっとだけ見える程度。どんどん掘り進めます!

12月に雪下に埋めた野菜。
土→籾殻→麻布→野菜→籾殻→雪
という順番で埋めてあります。
二ヶ月間越冬した野菜は果たしてどうなってるのでしょうか?
今回のイエティくらぶでは、みんなで野菜を掘り出してみます。

二ヶ月降り積もった雪の深さは1メートルを超え、掘り出しは本当に大変でしたが、子どもたちは遊びの達人。宝探しのように楽しんでいました。

まずは籾殻が出てきて、その下には・・・

色んな野菜を埋めて、失敗した物があり、学びがありました。

〇成功例
キャベツ、大根、さつまいも、じゃがいも、玉ねぎ、さつまいも
 …大根、キャベツは色変わりもしない。→来年も埋めたい!
×失敗例
きゅうり、みかん
 …水が多いから腐ったのでは。
△その他
家庭菜園の無農薬野菜のみ、ネズミにやられていました。

無事に埋めた野菜を掘り出しました!

今回の反省からどうぶつ対策を考えたり、来年何を埋めるか楽しみになっていました。

越冬野菜は甘いと大好評。味噌汁を何杯もおかわりする子も

キトウシスノーハイク、尻滑り遊びを楽しみ、雪下野菜で味噌とおにぎりをいただきました。
食べた後は恒例の焚き火カフェでおやつタイム!火を起こして各自持ってきたおやつ焼いて食べながら、「来年はリンゴ埋めよー!」「成功したから来年もキャベツ!」などと話しながら、今日の余韻をたのしんでいました。

今日のまとめ、ふりかえりもバッチリです。左の野菜はねずみに食べられた野菜たち。残念…