■活動報告 ワイルドライフキャラバン(2月16日-17日実施)

2024年2月22日

 今年も、凍った湖で「ワカサギ釣り」にチャレンジしました。湖や池の表面が凍結しても、氷の下には水がある・魚もいる、という自然の仕組みを上手に利用した、冬の楽しみです。
*4℃くらいの水が(密度が高い・重たいため)湖の底のほうに溜まっているので、底まで凍ることはないそうです…。

凍った湖につきました。広い!! ワカサギはどのあたりにいるかな?

 釣りがはじめての子も、経験者の子も、現地ガイドさんの説明を真剣に聞いて、いよいよ釣りはじめます。
エサとなる虫を針につける過程も自分たちで行ったようです。触りたくない気持ちがある子も、ワカサギを釣るために頑張ったとのことです。

その結果は、こどもたちみんなワカサギを釣り上げることができ、笑顔の一日でした。
昼食の「ワカサギ天ぷらうどん」も、美味しかったそうです。

 厳冬期のはずの2月に、気温が上昇して雪どけが進むなど、気候の異変が心配です。来年もその次も、みんなが大人になっても、氷上での釣りや遊びを楽しめるのか? 気候変動を抑制するために身近で取り組めることも考えていきたいですね✊✨✨

 2023年度のワイルドライフキャラバンは今回のツアーが最後ですが、3月9日(土)には月例スクール「早朝散歩」、3月30日(土)はトレッキングクラブ「ロングそり遊びtrek」の活動があります。ご参加をお待ちしています!

2023年度のスケジュールは、こちらをご覧ください!。
イエティくらぶ 2023年度 年間スケジュール
ページ下方から、pdfファイルをダウンロードすることができます。

おまけ写真…前日の夕食(カレー)を自分たちで準備中。こういうのも楽しいよね!