「森つく」は、心地のよい森を作っていくための活動です。必要な手入れをし、ときどき季節の恵みをもらったり、散策したり遊んだり…。身近な森をみんなで大切にする活動です。親子で、お友達と一緒に、そしておひとりでの参加も大歓迎。四季を通じて様々な表情をみせてくれる、キトウシの森の魅力にふれてみませんか?
 今回は、アイヌの住居である「チセ」がテーマの活動です。日曜日ではなく、23日(木祝)実施となります。

アイヌの家であるチセ。来年の建て替えに向けて準備をしましょう!

日時 9月23日(木)9:30〜13:00
内容 「キトウシの森散策・笹刈り」
   チセを作る材料の笹をキトウシの森に探しに行こう
場所 キトウシ森林公園
   集合場所は大雪山自然学校(東川町西4号北46番地)前

チセの内部。自然のものをつかって建てられています

さらに年間家族会員になると…会員限定で参加できるプログラムもあります。
●9月14日(火)10:00〜12:00
アイヌ文化教室「チセについて学ぼう」
チセとはどういうものか、どうやって作られているのかを学びます
場所:川村カ子トアイヌ記念館(北海道旭川市北門町11丁目)
●9月24日(金)10:00〜12:00
アイヌ文化教室「ササ編みを習得しよう」
23日に刈ってきたクマザサを使い、ヤナギの木に編んでいきます
場所:川村カ子トアイヌ記念館(北海道旭川市北門町11丁目)

ヤナギの木にクマザサを編んで、屋根や壁を作っていきます

森つくとは?

■主な活動内容
森の整備(風で倒れた木の伐採、運搬)
薪づくり
散策路整備など

■こんなこともできます
【春】樹液採取、花、野鳥、春の山菜、新芽・新緑、シラカバの樹皮
【夏】夏の山菜、草木染め(花・葉・実)、きのこ、森探検
【秋】きのこ、紅葉、落ち葉のじゅうたん、実の収穫、冬支度
【冬】雪遊び、スノーシュー、ソリ、森探検、氷結、アニマルトラッキング

■活動費 
1家族 5,000円(1年間 2021年4月~2022年3月)
*1回だけの参加の場合は、1人につき1,000円でご参加いただけます。
活動費は、保険代、道具の整備などに使わせていただきます。

■日程
毎月1回 通常第3日曜日に実施予定 
(変更となる場合もあります。詳細はウェブサイトやSNSでお知らせします)

■場所
キトウシの森(キトウシ森林公園)
集合場所は大雪山自然学校(東川町西4号北46番地)前

■対象
幼児から大人までどなたでも
(幼児・小学校低・中学年は保護者が同伴してください)