スノーシューで森を散歩してみよう。冬芽を探すのも楽しい!

キトウシの森に位置する大雪山自然学校。
森のことを知って、森に親しんで、いい森をつくる仲間を増やしていきたいと考えています。そこで、2か月に1回ほどのペースで、森に集う機会をつくることにしました。森をつくろうということで「森つく」。ゆる~く、長く、そして楽しく続けていけたらいいなと思いますので、ぜひ遊びにきてください。
1回目はガイドといっしょにスノーシューで冬の森を歩きます。雪が積もっているからこそ歩ける場所もあり、野鳥や冬芽、動物の足跡などを探してみましょう。静かな森の中はお楽しみがいっぱいです。森の散歩の後は、たき火にチャレンジすることもできます。

森つく 
第1回「冬の森を歩こう」 
●日時:2月21日(日)10:00~12:00位 
●場所:大雪山自然学校前集合
●対象:どなたでも(未就学児・小学生は保護者とご参加ください)
●参加費:無料
●申し込み:不要 当日集合場所に直接お越しください。
●スケジュール
 10:00  集合 スノーシュートレッキング
 12:00  解散
     たき火チャレンジコーナー(自由参加)
●服装:雪遊びができる服装
    スノーウェア、手袋、帽子、スノーブーツ等(長靴)防寒着
    車の中に替えの靴下
●持ち物:水筒(温かいお茶がおすすめ)、マスク、防寒着(フリース・ダウンジャケット等)、タオル、チリ紙、ビニール袋、ゴーグルかサングラス(必要な人は)

火をつけるところから体験してみて。子どもたちにはマシュマロが大人気

★たき火チャレンジコーナーについて
たき火台と薪を用意していますので、やってみたい方は火をつけたり、薪を割ってみたりすることができます。(後片付けまで含めて体験してみてくださいね!)たき火で焼きたいものがあれば、ぜひ持参してください。マシュマロ、ウインナー、せんべい、ようかん、餅、パンなどがおすすめです。