こんにちは。
今日は、片耳が切れている?特徴的なエゾリスさんに出会いました。
こういった特徴があると個体識別がしやすいです!

写真提供:大雪山自然学校 大塚

キトウシに生息するエゾリスは、まだ夏毛ぽいですね。衣替えはいつ頃するのでしょうか・・・
旭岳では、今朝-6℃を観測。葉に霜があったり、霜柱があったりしました。
町もだんだんと朝晩は冷え込む日が増えてきました。

写真提供:大雪山自然学校 大塚

顎が外れそうなくらい大きな実を加えてます。
冬への備えに大忙し!?

エゾリスが貯食場所を忘れてしまうこともあります。
冬眠をしないエゾリスは、浅く埋めるので、 忘れられた実から新しい芽が誕生します。
特に、オニグルミの種子散布にエゾリスは欠かせない存在だとも言われているようです。

天気が良い日は、キトウシから眺める夕陽がとても綺麗でオススメです!