キトウシ山は木々の緑が濃い季節。見渡す水田も、緑一色です。

午後3時半、夕立が近づいてきている様子です。

 北海道(上川地方)の7月初旬、昼間はジリジリ暑くても、夜は肌寒いほど気温が下がるイメージだったのですが…。

今年は朝晩の気温が高め、雷雨も多く、蒸し暑さを感じながら過ごしています。

 先週の「森のキロク」は外来種の「セイヨウオオマルハナバチ」でしたが、今日は在来種の(もともと地域に生息している)マルハナバチを見ることができました!開花中の「ウツボグサ」を訪れていました。

トンボにクワガタ、カナヘビたちも、姿を見やすい時期です。
夏休みシーズンも、間もなくですね!暑さと天候急変への備えをして、探してみてください!