こんにちは。
昨日の通勤途中、倉沼川の辺りに30羽ほどのハクチョウ類がいました。次々に水田に集まってきていました。
ここ数日、上空をよくハクチョウ類が飛んでいるのをよく見かけます。

さて、今週はどんな野鳥に出会えたでしょうか。
森を歩いていたら、「ツーツーピー」ときれいなシジュウカラの囀りが聴こえてきました。

ハクチョウ類、ホオジロ、シマエナガ、カワラヒワ、シジュウカラ、アカゲラ(鳴き声)、ハシブトガラス、ヤマガラ、・・・
野鳥以外にも、キタキツネもいました。

ホオジロ
カワラヒワ
シマエナガ
冬羽ではなくなってきていました

鳥類は、卵を産むため巣作りを始めている時期です。
私も今日、キトウシへ来られていた方に教えて頂き、巣作りしている様子を観察できました!
もし見つけても、お家を壊したり、ストレスを与えてしまう行動は避けて、温かく見守りましょう。

ツバメやスズメなど、外敵から身を護るために敢えて、人間との距離が近い場所を選択して巣作りをして子育てをする種類もいますが、そうでない種類もいます。鳥も人間もお互い過ごしやすい距離をまもって、キトウシ森を楽しめるといいですね。

もし、鳥の巣を見てみたい!という方いましたら、ぜひ大雪山自然学校を訪ねてみてください。スタッフがご案内します。

エゾシカの足跡も発見!

キトウシの森の中は、まだ積雪があります。防水の効いた深めの靴、長靴等をご準備の上、お越しください。

カタクリの芽

さて、今年のカタクリ開花宣言はいつになるでしょう。
そろそろチェックしていきたいところです!
それではまた次回!