こんにちは。気温が上がる日は、雪どけが進むキトウシ山です。
ようやくフキノトウを見つけて、嬉しくなっていたのが半月前。今は、探さなくてもあちこちで見つかります。

そして、これからのおススメは、こちら。

 フクジュソウの仲間も、春早い時期から開花する植物です。
雪解けが早い一部の場所で、咲き始めています。 この写真は、28日月曜日の午前中です。この日は、雪が降ったりやんだりでした。

そして、朝からよく晴れた火曜日の午後の様子です。左側の花の後ろには、カタクリの葉も見えていますね!

周囲の雪の上から撮影しています….

 フクジュソウの仲間は毒草です。雪どけ時期には、森や野山で出会う機会も多いですが、特に、おさないお子様と出かけられる際は、誤って口に入れてしまわないよう、ご注意ください。眺めて写真に撮って、春の訪れを楽しみましょう!

(急速に解けてはいますが、森の中の大部分は雪が残っています。今日は長靴+カッパで歩きました。)


 東川町内では、まだ真白な大雪山が遠くに見え、水田地帯でエサ探しをするハクチョウの姿も見つかります(中継地で休みながら、日本列島→さらに北方へ渡るようです。近隣にも旭川市内の永山新川等、立ち寄り場所となっている河川があります)。

早春も、素敵な風景がたくさんあります!