ハクウンボクの花が咲いています。

 背が高くなる木で、花も高い位置に(近くで見られない場所に)咲いているイメージなのですが、今年は花数が多い??低い位置から、びっしり咲いているものもありました。今の時期しか見ることができないので、おすすめです!
 種子はヤマガラなどの食料になるそうで、秋の時期も楽しみです。

 こちらも 貴重な生き物。水温が低い小川と落葉樹林がある環境に生息するそうです。粘り強く探していた保育所のこどもたちが、ようやく見つけて目を輝かせていました(短時間の観察後は、もといた場所に戻しています)。かつては北海道で珍しくなかったニホンザリガニは、現在では絶滅が心配されるまでになっています 。※絶滅危惧Ⅱ類(環境省レッドリスト)
 森や湧水があるニホンザリガニの生息環境、そして、こどもたちが生き物と出会う体験を、未来へ引き継いでいきたいです。