低山ですが、絶景が待っていました。子どもたちも大満足!

イエティくらぶでは、月1回のペースで小・中学生向けにトレッキングクラブを実施しています。トレッキングの基本を1から学び、 自分の安全を自分で守れるように年間を通してトレッキングの基礎をしっかり学びます。 野外での専門的な行動技術を学び、野生動物や植物を探して楽しく歩きます。

今年度1回目の活動を6月5日(土)に中鶴根山(旭川市)で実施しました。その様子を紹介します。

暑かったね!みんながんばりましたよ〜

出発前に服装、持ち物、歩き方、山の危険植物や注意事項などをトレッキングノートや写真を使って確認。救急セット作りもしました。この後、準備体操をして出発します。

忘れ物がないようバックパックの中身を一つずつ確認しています。
救急セット作り。中身を自分たちで確認し、毎回トレッキングに行く前に足りないものが無いか事前に確認します。

この日は気温もぐっと上がり、少し汗ばむ日差しでした。森の中からはセミの鳴き声も聞こえていて、こども達は虫探しをしたり、どんぐりの帽子や春のお花を見つけたりと、ゆっくりと動植物に触れながら歩きました。
山にはヒグマや大型の動物もいます。私たちが動植物の住処に”おじゃまする”気持ちを持って、みんなで挨拶をしながら山の中に入っていきます。

セミを見つけたよ!みんなで観察中。
山に入るときには元気よく挨拶。「おじゃましまーす!」森のくまさんに出会わないように、声を出して歩きます。

一時間半程かけて山頂に到着しました。頂上までは長い階段がありましたが、みんな最後まで頑張りました。途中、登山道上に道を塞ぐ木があり、みんなで歩き易いように登山道脇に移動させました。落ちているゴミを拾ったりと、登山道利用者が環境保全をする、こんな姿勢でこれからもトレッキングを継続したいものです。

トレイル上にあった木を歩きやすいように、みんなで端に動かしました
長〜い階段を登ってみんなで鐘を鳴らしました
展望台から旭岳を見つけました。次回のトレッキングの目的地をみんなで確認!

頂上にある展望台からは絶景が広がります。北海道最高峰旭岳がきれいに見えました。こちらが次回のトレッキング予定地で、みんなでここから確認しました。

下山後は水辺でゆっくりランチをしましたよ

下山後は水辺に移動し、心地いい風を受けながらみんなでランチです。お腹が空いていたようで、こども達は夢中で食べていましたよ。お疲れさまでした!

次回のトレッキングクラブは7月10日、旭岳裾合です。まだ雪がある時期のため、裾合でそり遊びもする予定です。熱い日差しの中でのそり遊びはこども達に大人気です。
トレッキングの基本については、次回も紹介します。ぜひ気軽にお問い合わせの上ご参加くださいね。

イエティくらぶの年間スケジュールはこちらです。詳しいスケジュールやプログラム内容、申し込み方法などは、近くなりましたらウェブサイトやfacebookでご案内します。コロナウィルス感染防止のため、プログラムの変更・中止する場合もありますが、どうぞご了承ください。
※コロナウィルス感染防止のため、プログラムの一部変更をしております。詳しくはお問い合わせください。