層雲峡でスノーハイクを体験した様子を紹介します。今回は小学2年生から6年生まで、女の子ばかりの参加となりました。
気温の上昇で路面はぬかるんでいましたが、層雲峡で雨が雪に変わり、過ごしやすい気候でした。ヘルメットをかぶり、スノーシューを履いて、出発!

ダイナミックな景観が広がります

今回は、全6つの滝を見てきました。
凍っているもの、少し気温が上がり溶けているもの、両方の滝を見ることができ、滝が凍っていく段階が見られて良い観察になりました。

初めの氷瀑で出会ったアイスクライマーにびっくり。あんな所をのぼっていくの~⁉
小さな滝を登ってみることに。クライマーになりきって
氷柱の内側に入り、アナと雪の女王気分
帰ってからの振り返り。透き通る氷の色を白と水色のクレパスをぼかして表現!