走って社会貢献ができることをご存知ですか?

東京マラソン財団チャリティ『RUN with HEART』 は、スポーツを通じたチャリティーで社会課題の解決につなげる事業を運営する団体です。同団体では、現在、10月16日に開催される「東京レガシーハーフマラソン2022」のチャリティーランナーの募集をしています。チャリティーランナーになると、25の団体の中から自分が支援したいと思う団体を選ぶことができます。

その支援先のひとつが、大雪山自然学校でもお世話になっている、「日本環境教育フォーラム(JEEF)」です。JEEFへ寄付をするとその寄付はどんな活動に使われるのかというと・・・?
コロナ禍で子どもたちの心身の健康不安が心配される中、日常生活で困難や不安を抱える子どもや大人に、自然体験や癒しの場を提供するために活用されます。

申し込みの方法など詳細は、JEEFのウェブサイトでも紹介しています。
https://www.jeef.or.jp/activities/charity-half-marathon/