【参加者募集】キトウシ&美瑛 こどもキャンプ(参加無料)

2022年12月27日

東川のキトウシと美瑛で雪遊びをしたり、自然観察をしたりしてみませんか?近郊のこどもたちに、自然の中でのびのびと過ごしてもらいたいと、 日本環境教育フォーラム(JEEF) と大雪山自然学校がキャンプを企画しました。
このキャンプでは、野外で快適に活動できる「考え方」と「技術」を身に着けます。日中は主に野外で過ごしますが、美瑛の「国立大雪青少年交流の家」に宿泊するので、アウトドア経験が少ないお子さまでも安心です。

●日時 2023年2月18日(土)~19(日)1泊2日
●場所 キトウシ森林公園・美瑛町内
     「国立大雪青少年交流の家」 に宿泊します。
●参加費 無料
●対象 旭川市や近郊に住む小学生
●定員 20名予定 (応募多数の場合は抽選)
●集合 2月18日(土)9:00 キトウシ森林公園
●解散 2月19日(日)15:30 キトウシ森林公園
*旭川駅での集合・解散も可能です

持ち物について

●服装について
雪遊びの服装(手袋、スノーブーツ、スノーウエアー等のあたたかい服装)
●持ち物
リュック、水筒、お弁当(1日目昼ごはん)、防寒着(フリース等)、軍手(火おこし等用)、おやつ(400円分まで)、敷物、タオル、チリ紙、ビニール袋5枚(ゴミや濡れた着替え等を入れる)、鉛筆等の筆記用具1本、メモ帳、マスク(予備)、サングラス(必要な人のみ)、常備薬(救急セット)、ヘッドライト(あれば)
【宿泊の準備】上履き、お風呂用タオル1枚、着替え上下、下着、タオル、洗面道具(一式)
*着替えは1泊2日分お持たせください。
*お風呂用に、1日分ずつ着替えとタオルをセットし、巾着袋やビニール袋等に入れて準備してください。
*リュックは日中の活動用に持ち歩きます。動きやすいサイズ(15~25リットル)のものがおすすめです。
*リュックに全ての荷物をいれる場合も、部屋で自分の荷物を管理出来る様に、1つにまとめられる袋等お持たせください。もしくはリュックとその他の荷物と分けてバッグ(袋)を分けてお持たせください。
*すべての持ち物に名前をつけてください(紛失の可能性大!)
*リュックに入れるときは、自分で確認しましょう。
* 携帯型ゲームなど一人だけで遊ぶものは持ち込み禁止です。

お申し込みについて

下記の応募フォームからご応募ください。応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。(誠に恐れ入りますが、応募者多数の場合、初参加の方を優先させていただく場合があります)
■申し込み締め切り/2023年1月31日(火)
■当選者の発表/当選された方には2月3日(金)までにメールでご連絡差し上げる予定です。

【主催】
公益社団法人日本環境教育フォーラム(JEEF)、NPO法人大雪山自然学校

*コロナウィルス感染症の感染拡大の状況により、内容を変更・中止する場合がございますので、あらかじめご了承ください。

*日本環境教育フォーラムは、「東京マラソン2023チャリティ」の寄付先団体です。本イベントは、東京マラソン2023チャリティ事業の寄付金で実施いたします。


■注意事項
①出発日に悪天候が予想される場合、プログラムを中止することがあります。その際には出発時刻の2時間前にお電話を差し上げます。また、現地の天候や自然状態により、同行するスタッフの判断にて計画を変更することもあります。あらかじめご了承下さい。
②安全については万全を期しますが、野外での活動ですので傷や捻挫などのケガを負う場合があります。同行するスタッフの指示に従い、参加者各自が十分な安全に対する注意をしてください。万が一行動中に病気やケガが発生した場合は、症状・状況に応じて同行スタッフの判断で対応致します。尚、スタッフは応急救護の訓練を受けた有資格者です。また参加者の方々は、日本エコツーリズムセンターの「傷害保険」に加入致しますので、この保険の限度額にて対応させて頂きます。以上ご理解頂き、予めご了承下さい。
③活動中に撮影した写真は本人及び保護者の許可なく報告書や広報物、紙面上等の利用、参加者への配布等をさせて頂くことがありますので、予めご了承下さい。写真利用の差し控えのご要望がございましたら、申し込み時にその旨ご連絡下さい。