アイヌ民族の聖地・嵐山を登り、先住民の文化に触れよう!

チセ外観。「チセ」とはアイヌの人々の家のこと。

今回のトレッキングの舞台は、旭川にある嵐山です。嵐山は、北海道の先住民・アイヌ民族、特に上川アイヌにとって神聖で重要な場所の一つです。秋から冬へと移行していく森の様子を楽しみながらトレッキングをしましょう。トレッキングコースの途中にあるチセ(アイヌ民族の家屋)は解体作業をしたため現在は跡地となっていて、来春再建予定です。
トレッキングが初めての方も、基本を確認しながら歩きます。事前準備を一つ一つ確認し、トレッキング技術もしっかり身に付けます。
トレッキング後は、「川村カ子トアイヌ記念館」を訪れ、同敷地内にある生活として実際に使用されている「チセ」内で昼食をとります。昼食後は館内を見学しアイヌ文化について学びます。

チセの内部。光が射すと幻想的です。

トレッキングを通して上川地方やアイヌ民族の歴史に触れる学びの深いプログラムです。ぜひこの機会にご参加ください。

「川村カ子トアイヌ記念館」、トレッキング後はこちらを見学します。

アイヌと嵐山について

石狩川に流入するオサラッペ川口の右岸から嵐山公園を含め、それに続く近文山の台地が石狩川に落ちる所までの一帯は、上川アイヌの人たちが古くから「チ ノミ シリ(我ら・祀る・山)」と呼び、「聖地」として崇拝してきた地域です。
アイヌの人々の信仰の基本は、動植物はもちろん、人間によって造られたものもすべてにおいて神が宿るという観念です。これらのものが人間のためにその使命を終えたとき、その霊に祈り捧げ、神の国へ感謝を伝えて送り返す重要な祭祀を「送り儀礼」と呼ばれ、送り儀礼の行われる場所を「送り場」と呼びます。
石狩川に面したこの嵐山一帯からは、クマ・ウサギ・キツネ・エゾイタチなどの頭骨をはじめ、イナウ(木幣)、生活用具などいくつもの送り場が発見されており、後世の古老達の伝承や談話は、この地帯がアイヌにとって信仰上の祭事を執行する極めて重要な地であったことを裏付けるものです。
嵐山は、上川アイヌにとって聖なる場所になります。

トレッキング時の美しい風景
嵐山にあるチセの解体作業のようす(今年の夏)

■日程:11月13日(土)
■対象:小学校1年生~中学3年生、保護者の方 
(低山ですので幼児の参加希望があればご相談ください 年中児以上・保護者参加、低学年は、これまでに1時間以上の遠足経験のある方。不安な方はご相談ください)
■集合/解散:
 9:00  大雪山自然学校前集合 出発 / 14:00 大雪山自然学校前にて解散
※お子様のみの参加の場合はここで集合解散となります。座席を開け喚起しながら、車にて移動します。

保護者と参加される方は10:00 嵐山北方野草園側駐車場 集合

<予定している活動>

・嵐山 トレッキングスタート、山頂おやつ休憩
・「川村カ子トアイヌ記念館」へ移動後、チセ内で昼食
・館内見学後、現地集合の方はこちらで解散・自然学校へ移動

■定員:10名
■参 加 費:
小中学生 4,500円( プログラム料、アイヌ記念館代含む)
大人 1,500円(引率参加費・保険料・アイヌ記念館代含む)
※保護者参加の場合はお子と一緒に、9:00までに自然学校、もしくは10:00までに自家用車にて嵐山北方野草園側駐車場まできてください。
*兄弟割引あり。二人目以降一人につき500円引。
参加費の他に年度初回には年会費・保険代が必要となります。プログラム参加費と一緒にご入金下さい。
●年会費1,000円/家族 ●保険代800円/一人
※参加費等は、事前に下記口座にお振り込みください。
<ゆうちょ銀行から振り込み> ゆうちょ銀行 記号:19730 番号:6973601
<他行から振り込み> ゆうちょ銀行 九七八(978)支店 普通預金 0697360 
特定非営利活動法人大雪山自然学校(トクヒ)ダイセツザンシゼンガッコウ)

★東川ユニバーサルカード(HUCカード)が使えます。ポイントの付与、ポイント・電子マネー利用希望の方は、お手数ですが事務所までお越しください。(平日9:30~16:00)

■申し込み締切:11月10日(水)正午
 ※但し定員になり次第受付終了
 ご入金締切:11月11日(木)
■お問合せ: Email: desk@daisetsu.or.jp
電話:0166-82-6500
■主催:NPO法人大雪山自然学校
〒071-1404 北海道上川郡東川町西4号北46番地

持ち物について

●服装について
長袖にフリースなど暖かい上着、風除けなどのジャケット、長ズボン、帽子、手袋、履きなれた靴(紐でしっかりと縛れる靴を)もしくは雪の可能性もあるため暖かい冬靴、ネックウォーマー、靴下は厚手のタイプが好ましい
●リュックに入れるもの
水筒 (水) 、保温できるタイプの水筒 (暖かい飲み物 ・お茶など)、 お弁当 (おにぎりなど食べやすいもの)、雨具(上下)、防寒着(フリース・ダウンジャケット等)、おやつ(300円)、敷物、タオル、チリ紙、ビニール袋(ゴミ等を入れる)、鉛筆等の筆記用具1本、サングラス(必要な人は)、常備薬、(山ノート、救急セット、筆記具)
【車の中に】替えの靴下、替えの靴(サンダルもOK)
*おやつはトレッキング中の行動食になるような栄養のある物をお持たせください。
(〇ようかん、チョコレート、ナッツ等)
(×ガム等)
*生物は避け腐れにくい食材を選ぶ等ご配慮お願い致します。食べやすいおにぎりがオススメです。
*リュックの中に漬物袋等を広げ、その中に荷物を入れてください。荷物を防水します。
*すべての持ち物に名前をつけてください(紛失の可能性大!)
*リュックに入れるときは、自分で確認しましょう。
* 携帯型ゲームなど一人だけで遊ぶものは持ち込み禁止です。

トレッキングくらぶとは?

野外での専門的な行動技術を学び、コミュニケーション力や仲間意識を高めます。「目的地を目指す」という子どもにとってもわかりやすい達成感は満足度が高く、忍耐や努力、自分と向き合い自分自身の壁を乗り越える力を育てます。年間スケジュールには、難易度評価もありますので、参考の上ご参加下さい。
対象:小学4年生~中学3年生 ※低学年はご相談ください。

■注意事項
①出発日に悪天候が予想される場合、プログラムを中止することがあります。その際には出発時刻の2時間前にお電話を差し上げます。この場合は、参加料は全額お返し致します。また、現地の天候や自然状態により、同行するスタッフの判断にて計画を変更することもあります。この場合は、原則として参加料の返還は致しません。あらかじめご了承下さい。
②キャンセル料につきましては、お申し込み者の都合による取り消しの場合は、以下取り消し料をお支払い頂きます。<プログラムの前日:参加費の50%/プログラムの当日:参加費の100%>返金の際には、振り込み手数料を差し引いてお振り込みいたします。予めご了承ください。
③安全については万全を期しますが、イエティくらぶは野外での活動ですので傷や捻挫などのケガを負う場合があります。同行するスタッフの指示に従い、参加者各自が十分な安全に対する注意をしてください。万が一行動中に病気やケガが発生した場合は、症状・状況に応じて同行スタッフの判断で対応致します。尚、スタッフは応急救護の訓練を受けた有資格者です。また参加者の方々は、(財)スポーツ安全協会の「普通傷害保険」に加入致しますので、この保険の限度額にて対応させて頂きます。以上ご理解頂き、予めご了承下さい。
④活動中に撮影した写真は本人及び保護者の許可なく報告書や広報物、紙面上等の利用、参加者への配布等をさせて頂くことがありますので、予めご了承下さい。写真利用の差し控えのご要望がございましたら、申し込み時にその旨ご連絡下さい。