夏場は行けないところも歩けるのが、冬のスノーシュートレッキングの醍醐味のひとつ


(2022年1月21日追記)
新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、道内における「まん延防止等重点措置」の適用を国に要請したことから、どうみん割を停止します。

誰でも気軽に冬の北海道の自然を楽しめるスノーシュー。誰も歩いていない所に足跡をつけたり、ふかふかの雪の上にの転んだり、斜面を駆け降りてみたり…スノーシューで冬の森を歩く楽しさを味わってみませんか?
北海道最高峰旭岳の裾野に広がる姿見平を、自然ガイドとともに歩きます。

■料金
 1名  30,000円→どうみん割適用の場合25,000円
 2名  16,000円/お一人様→どうみん割適用
の場合 /お一人様11,000円
 3名〜 11,000円/お一人様→どうみん割適用
の場合 /お一人様 6,000円
☆未就学児は要相談、小学生は上記の各料金から1000円引き
☆料金に含まれるもの…体験料 消費税 保険料 スノーシュー・ポールのレンタル料
☆旭川市内ホテル、駅、空港、東川町内からの送迎付き
☆別途ロープウェイ往復乗車賃(大人2,200円 子ども1,400円/10/21~5/31の間の料金)が必要です
☆最小催行/2名様から

【どうみん割について】
注)どうみん割の適用条件については、このページの一番下の確認事項を必ずお読みください。
※どうみん割は、北海道在住の方に限ります。
※どうみん割適用の方は、お一人様につき2,000円分の「ほっかいどう応援クーポン」進呈
※当日、ご住所が確認できる全員の身分証明書の確認させていただきますのでご持参ください。お忘れの場合は「どうみん割」は適用されませんのでご注意ください。

■場所
旭岳姿見平

■日程について
2022年1月~雪が溶けるまで(例年はゴールデンウィーク頃まで)
スタート:9:00
所要時間:約3時間(ロープウェイ乗車時間含める)
※スタート時間は、ある程度時間調整は可能なので、ご相談ください。
※ご希望のスタート日程に空きがない場合は、別の日程でご相談させていただきます。

■持ち物
屋外の活動でも寒くない服装でご参加ください。
(耳の隠れる帽子、スキーウェアなどの防寒着、防寒靴、手袋、サングラス又はゴーグル、行動食、温かい飲み物)
※スキーウェアのレンタルもございます。(レンタル料500円)

■お申込み・予約について
ご希望日の5日前の18時までにメール(desk@daisetsu.or.jp)かお電話(TEL0166-82-6500)でお問合せください。 こちらからのご連絡をもって、受付とさせていただきます。
【メールの場合】
以下の内容を明記し、送信をお願いいたします。
・ご希望の日時(できれば第二希望まで)
・人数(大人、小学生・幼児)
・代表者のお名前
・ご連絡先TEL
・居住する都道府県

■その他
・降雪でも催行します。
・関連する警報、注意報が発令されるなど、安全が確保できないと判断される場合は催行中止します。
・プログラム開始前に中止と判断した場合、料金はいただきません。開始後の天候急変などにより途中で中止した場合には返金致しません。また、ツアー催行判断は当日になる場合もございますので予めご了承ください。
・天候や視界の状況、道路道閉鎖により、急遽ご案内内容が中止・変更、途中引き返し等となる場合もございます。
・状況により、予定時間より早くツアーが終了することがあります。

キャンセルについて

2日前まで:無料 
前日:50% 
当日:100%
キャンセルの場合は、必ず事前連絡を頂きますようお願いいたします。
※警報発令などで中止の場合は、キャンセル料は発生しませんので、早めにご相談ください。
※どうみん割でお申し込みの方はキャンセルされた場合、どうみん割適用外となるため、割引前の価格にてキャンセル料をいただきます。ご了承ください。

どうみん割についての確認事項

「ワクチンの接種完了または PCR検査等の結果が陰性であること」が利用条件となります。 ご予約時に以下の内容に同意をいただいた場合、どうみん割が適用となります。

(1) ワクチンを接種済であること、又は、検査結果が陰性であることが条件 となること。
(2)旅行当日、予防接種済証等、又は、検査結果通知書の確認が必要 であること。
(3)ワクチン接種済の場合は、2回目接種から14日間以上経過している 必要があること。
(4)検査結果通知書においては、①受検者氏名、②検査結果、③検査方 法、④検査所名、⑤検体採取日、⑥検査管理者氏名、⑦有効期限の 記載が必須となること。
(5)確認書類の持参忘れ等により、予防接種済証等、又は検査結果通知 書を確認できない場合、後日の提出は認められないこと(どうみん割の 対象外となること)。
(6)ワクチン接種済み又は検査結果が陰性であったとしても、基本的な感 染対策を怠らないこと。
(7)旅行開始日の2週間前から感染リスクを避けて生活すること。