2017年7月26日(水)

「近自然学セミナー」スイス近自然学研究所代表 山脇正俊さん

 

近自然学とは、自然の原理原則を理解し、自然の力を活用した持続可能な人間社会を構築するための考え方です。

例えば、豊かな暮らしのために無理なエネルギーの再投資ではなく、自然の力を借りた対策をすることです。

今回のセミナーは、近自然学の理解を深め、『私たちの「まちづくり」や「教育」や「エネルギー利用」に応用できないか?』を皆さんと考えたく、開催することにしました。この利点は何か?そして、課題やリスクを把握し、「私たちのまちづくりに活用できるか?」を考えたいと思っています。

山脇さんには、国内外での様々な事例やシミュレーションを用いて解説してもらいます。山脇さんの話は、わかりやすいし、面白いし、具体的です。この機会に「私たちがすべき次の行動」を考えたいと思っています。

近自然学セミナー案内書.pdf

 

 

 

■内容:

1近自然学とは?

・人間の手の届かない大きな自然の流れを把握する

・自然は支配できない。その中でどうするか?

・価値観を変える。例えば「量より質」「集中より分散」「所有より利用」

2豊かで健康で幸せに生きのびる最良の解決策は何か?

・石油依存からの脱却、食糧依存からの脱却する方法を考える

・札幌駅南口が気持ちよく、経済的にも効率的な空間になるには?

・釧路川(弟子屈町)の安全でエコロジカルでカヌーが楽しめる川は?

・安全で気持ち良く誰もが集いたくなる、我が町のメインストリートの理想像は?

 

■場所:森林体験研修センター 東川町西4号北46番地 キトウシ森林公園内

■日時:2017年7月26日(水)9:45-12:00

■参加費:1,000円 (当日ご持参ください)

■申し込み・問い合わせ:

席数に限りがあります(50席)。事前にお申込みください。

なお、席に余裕がある場合は当日参加も可能です。

 大雪山自然学校 TEL:0166-82-6500 email: desk@daisetsu.or.jp (担当:荒井)

 

■講師 山脇正俊さん http://kinshizen.moo.jp/homepage/profile-jp.html

『 近自然学・近自然工学』研究・啓発

スイス近自然学研究所 代表

スイス連邦工科大学・チューリッヒ州立総合大学講師:武道

『近自然森づくり研究会』特別顧問

環境・オーディオ  コンサルティング

 

■主催:大雪山自然学校 共催:スローフードフレンズ北海道、LoCoTAble

の活動は地球環境基金の助成を受けて実施しています。